活性酸素

活性酸素とは

活性酸素は体をさびさします。
菌をやっつけるという良い作用もあるのですが
現代社会において、
活性酸素を一杯含んだ食材があふれていたり、
生活を行う上で、活性酸素が多量に生産される環境にいます。

 

そこであふれた活性酸素が自らの細胞を破壊。
老化につながります。

 

もちろん女性用育毛剤をいくらつけても育毛効果が上がりません。

 

抗酸化作用のある水素水などを考えるのもよいのですが・・
まずは、活性酸素のことについてもう一度考える時が来ています。

 

活性酸素は普段の呼吸の酸素の一部からも作られます。

 

頭皮においては、
シャンプーが遺物だと感じて活性酸素が多く作られます。
ドライヤーから出る電磁波が遺物だと感じて活性酸素が多く作られます。

 

これらによって頭皮の必要な細胞が破壊されると髪の毛は少なくなります。